商売力開発ブログ

非エンジニアがWebサービスの開発、運営によって商売力をつける記録、その他の雑記

【更新情報】工数推移グラフの表示

【スポンサーリンク】

今回は我々が開発しているプロジェクト管理ツールProject-Alpha(プロジェクトアルファ)を更新したので内容を説明します。

更新情報

更新内容

ガントチャートで登録した内容から工数の推移がわかるグラフを表示できるようになりました。ガントチャートの入力画面から「表・グラフ」を選択して、工数推移グラフを選択すると新しいウィンドウで表示されます。

工数推移グラフで開始から終了までの期間の工数推移が分かるようになります。予定については、開始日付と終了日付が入力されているものが反映されます。実績については、開始日付が入力されているものが反映されます。進捗率があっても、開始日付が入力されていない場合、グラフ上には反映されません。

またマイルストーンの設定を行っている場合、その日付についてラインで表示されます。表示するラインの日付は以下の優先順位で入力のある日付上に表示されます。
①実績の終了日付がある場合、その終了日付
②実績の開始日付がある場合、その開始日付
③予定の終了日付がある場合、その終了日付

グラフの配色について

予定や実績の色については、進捗表の設定と同期しています。プロジェクト設定のコンテンツ設定から変更することが可能です。

例えば、進捗表の設定を以下のように変更します。

この場合の、工数推移グラフは以下のようになります。進捗表も同時に表示することができ、配色が同期するようになっていることがわかります。

※追記 以下の追加更新を行っています。

マイルストーンだけでなく基準日付もラインで表示されるようになり、タイトルだけでなく日付を表示するようにしました。

更に日次推移以外にもグラフを表示できるようになりました。

週次推移の場合は以下のようになります。

週次工数の場合は以下のようになります。各週ごとの予定と実績の工数を棒グラフで表示します。

 週次工数推移の場合は以下のようになります。累計工数と週ごとの工数を同時に表示されます。

各グラフの凡例の名称にマウスを乗せると、そのグラフ以外がうすくなります。またこの名称をクリックすると非表示となり、再度クリックすると非表示から表示に戻ります。

例えば予定工数をクリックして、非表示にした場合の表示は以下のようになります。

まとめ

今回は更新情報の内容の説明でした。
現在はこの表示のみですが、グラフについては今後複数のパターンで表示できるようになる予定です。

以上

【関連するリンク】

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

home.prj-alpha.biz

【スポンサーリンク】