商売力開発ブログ

非エンジニアがWebサービスの開発、運営によって商売力をつける記録、その他の雑記

【提供サービス】プロジェクト管理、ガントチャートのProject-Alpha情報

※Project-Alphaは2019年12月をもって、サービスの提供を終了します。

ガントチャートを作成できるプロジェクト管理ツールProject-Alphaの情報になります。

プロジェクト管理ツールのProject-Alpha

サービス用のホームページです。こちらからアカウントを作成することができます。
home.prj-alpha.biz
新規にアカウントを作成した場合、以下を参考にして下さい。
www.prj-alpha.biz
ガントチャートの機能を中心にしたサービスの説明になります。
www.prj-alpha.biz

Google検索からのアクセスがここ1ヶ月で大幅に減少している

今回はブログのGoogle検索からのアクセス数が、ここ1ヶ月で大幅に減少しているのでSearch Consoleでどのようになっているかを確認します。

ブログのアクセス数の減少

ブログのアクセス数がここ1ヶ月で減少していたので、調査してみました。だいたい平日だと1日100アクセス以上あったのが、100アクセスもいかなくなりました。

そこでSearch ConsoleでGoogle検索からのアクセス状況を確認してみると、以下のようになっていました。

2019/03/16あたりから、Google検索結果の表示回数もクリック数も減少しているのがわかります。この時期に特に何か設定変更などはしていません。
またインデックスの状況を確認してみました。こちらはおかしな状況にはなっておらず、インデックスの状態が原因ではないようです。

アクセス数が高いページの状況をSearch Consoleで確認する

特にアクセス数の多いページでのSearch Consoleを確認してみます。クリック数のトップ3で全体の50%のクリック数、30%の検索表示回数となっていました。

一番目にクリック数の多いページは以下のようになっています。明らかに2019/03/16あたりから表示回数が減少していて、合わせてクリック数も減少しています。

こちらのページで関係がありそうなのは2018/03/13に作成していることです。一番アクセス数が多いページ(クリック数、表示回数は約20%を占める)が作成されてからちょうど一年経過したあたりから、検索の表示回数が明らかに減少しています。
Googleの検索結果の表示ルールは不明ですが、ページの公開からの経過期間は考慮される仕組みになっていると想像できるので、この一年という期間を一つのきっかけにしているのかもしれません。

二番目にクリック数の多いページは以下のようになっています。微妙ではありますが、2019/03/16あたりから徐々に表示回数が減少しています。

こちらのページの作成は2018/05/10です。

三番目にクリック数の多いページは以下のようになっています。明らかに2019/03/16あたりから表示回数が極端に減少しています。

こちらのページの作成は2018/06/10です。

二番目と三番目のページは作成から一年経過しているわけじゃないですが、2019/03/16あたりから表示回数が減少しています。三番目のページのように極端な減少を見ると、経過期間なのか、あるいはそれ以外の複合的な要因で表示回数は大きく減少することがあるようです。Google検索からクリックされるようなページを継続して作成しないと、表示回数に影響が出ることが改めてわかりました。

まとめ

今回はGoogle検索からのアクセス数の減少の原因を、Search Consoleの状態からの推察でした。

以上

【更新情報】ガントチャートのExcel出力機能の強化

※Project-Alphaは2019年12月をもって、サービスの提供を終了します。

今回は我々が開発しているプロジェクト管理ツールProject-Alpha(プロジェクトアルファ)を更新したので内容を説明します。

更新情報

更新内容

ガントチャートをExcel出力すると、ガントチャート以外に集計表も合わせて出力するようになりました。

シート名 内容
Summary GanttChartシートから、工数の状況や開始と終了日付の遅延状況を集計した表を表示します。
GanttChart 入力したガントチャートの内容を表示します。
Workload GanttChartシートから、その期間に応じた週次の工数表を表示します。
Pulldown GanttChartシートのステータスや担当のリストとなる情報です。
Holiday 休日となる曜日や祝日の情報です。
Daily GanttChartシートから、日次の工数の状況を表示します。

Summaryシート

Summaryシートでは、GanttChartシートの入力内容から、全体や担当者別の工数の状況、開始日付と終了日付の状況を表示します。GanttChartシートとDailyシートを参照する関数によって算出しています。

Workloadシート

Workloadシートでは、全体や担当者別の工数の週次の状況を集計表示します。担当者別の表は2種類あり予定/実績順と担当者順の2つ表を用意しました。稼働日の行はHolidayシート、それ以外はDailyシートを参照する関数によって算出しています。

Pulldownシート

Pulldownシートは、GanttChartシートのステータスや担当の入力規則となる情報です。プロジェクトで設定したプルダウン情報を表示します。

Holidayシート

Holidayシートは、稼働日を算出するための休日となる曜日や祝日の情報です。プロジェクトで設定した休日情報を表示します。

Dailyシート

Dailyシートは、全体や担当者別の日次の工数を算出した表になります。A列からJ列が全体、L列からV列が担当者別の情報となります。GanttChartシートの入力内容から、予定と実績の日付ごと算出した工数だけでなく、累計値も算出するようになっています。
この表ではグラフやピボットなどで利用しやすいように週次や月次の情報も設定しています。

まとめ

今回は更新情報の内容の説明でした。

以上

【関連するリンク】

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

home.prj-alpha.biz

【更新情報】担当者ごとの遅延や工数の数値表示

※Project-Alphaは2019年12月をもって、サービスの提供を終了します。

今回は我々が開発しているプロジェクト管理ツールProject-Alpha(プロジェクトアルファ)を更新したので内容を説明します。

更新情報

更新内容

前回の更新により、ガントチャートで遅延してるアイテム数や工数の数値を表示するためのカウンタの機能が追加になりましたが、そこに担当者ごとに表示を切り替えることができるようになりました。

担当欄で設定されてる担当者をプルダウンから選択することができ、担当者ごとの各種数値を確認することができます。マイルストーンが設定されている場合、プルダウンを選択することでマイルストーンの日付までの選択した担当者のそれぞれの数値を確認することが可能です。

予定日付や実績日付が入力されているのに、担当欄が設定されていない場合は「(空白)」という選択肢が表示されます。

まとめ

今回は更新情報の内容の説明でした。

以上

【関連するリンク】

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

home.prj-alpha.biz

Googleカスタム検索でサイト内検索をできるようにしました

サイト内検索をGoogleカスタム検索で対応

はてなブログの検索機能だと、固定ページなどが検索結果に出てこないことがわかりました。

一括して検索できるようにGoogleカスタム検索でサイト内検索で対応しました。Googleカスタム検索の場合、サイト全体を検索できます。

設置場所は右のサイドバーの以下の図の位置に設置しています。

こちらに「メンバー」と入力して検索してみると、固定ページも含めて検索結果に表示することができました。

まとめ

まだドキュメントが足りてないのですが少しでも使いやすくなればと思います。今回はGoogleカスタム検索の紹介でした。

以上

【更新情報】ガントチャートの遅延や工数の数値表示

※Project-Alphaは2019年12月をもって、サービスの提供を終了します。

今回は我々が開発しているプロジェクト管理ツールProject-Alpha(プロジェクトアルファ)を更新したので内容を説明します。

更新情報

更新内容

ガントチャートで遅延してるアイテム数や工数の数値を表示するためのカウンタの機能を加えました。

「カウンタ」を押すと、以下のようなサブウィンドウが表示されます。

①開始日付と終了日付の状況

親階層以外の行がカウントの対象となります。
予定の場合、開始日付と終了日付の両方が入力されているものがカウントされ、基準日付で開始/終了している行をカウントします。
実績の場合、予定が設定されている行か、実績の開始日付が入力されているものがカウントされます。
開始または終了の予定日付が基準日付以下で、実績が入力されていない場合、遅延としてカウントされます。

②工数の状況

工数の合計と経過工数を表示し、その進捗率を表示します。ここで表示する数値は進捗表と同じ数値となります。

マイルストーンが設定されている場合、プルダウンを選択することでマイルストーンの日付までのそれぞれの数値を確認することが可能です。

マイルストーンを選択すると、それに応じて数値が算出され変更されます。

ホームパネルの設定

今回追加したカウンタの機能をプロジェクトのホームに表示することができます。プロジェクト設定の「ホーム設定」から、「カウンタ」、「カウンタ(遅延)」、「カウンタ(工数)」を選択することで、プロジェクトのホームに表示することができます。

「カウンタ」は「開始日付と終了日付の状況」と「工数の状況」を両方表示します。
「カウンタ(遅延)」は「開始日付と終了日付の状況」のみ表示します。
「カウンタ(工数)」は「工数の状況」のみ表示します。

それぞれを選択した場合の表示は以下のようになります。

まとめ

今回は更新情報の内容の説明でした。

以上

【関連するリンク】

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

home.prj-alpha.biz

【更新情報】進捗表の算出をマイルストーンごとに可能に変更

※Project-Alphaは2019年12月をもって、サービスの提供を終了します。

今回は我々が開発しているプロジェクト管理ツールProject-Alpha(プロジェクトアルファ)を更新したので内容を説明します。

更新情報

更新内容

ガントチャートの進捗表を表示すると、プルダウンが表示されるようになりました。初期表示は「プロジェクトの全期間」で表示されます。

このときの経過期間の棒グラフの上にマウスを合わせた場合に表示される情報の例は以下のようになってます。

進捗表に表示されるプルダウンをクリックすると、選択肢が表示されます。ここで表示される選択肢は「プロジェクトの全期間」以外はガントチャートでマイルストーンとして設定されている行の項目で、その終了日付とタイトルが表示されます。

終了日付は実績が入力済みの場合は実績を優先して表示します。この例で行くと「フェーズ1完了」の行は予定の終了日付は「12/04」となっていますが、実績の終了日付が「12/05」と入力されています。そのため12/05が進捗表の算出対象となります。

プルダウンからマイルストーンとして設定されているものを選択すると。

このときの経過期間の棒グラフの上にマウスを合わせた場合に表示される情報の例は以下のようになってます。通算日数が選択された日付に変更されていることが確認できます。

予定や実績での算出対象となる行は、選択された日付のときに終了している予定の行が対象となります。実績の終了日付が選択された日付より前でも、予定の終了日付が選択された日付より後だと算出の対象外となります。

マイルストーンの設定方法

マイルストーンの設定方法は「No」を選択して行うことができます。

「No」を左クリックすると行に色が着きます。左クリックした状態でマウスをうg複数の行を選択することもできます。以下ではNo2からNo5までを選択した状態です。

この状態で選択された「No」の部分を右クリックするとメニューが表示されます。この中に表示される「マイルストーン設定」を選択するとマイルストーンとなります。

マイルストーンとして設定された行は「No」の背景色がピンクとなります。

まとめ

今回は更新情報の内容の説明でした。

以上

【関連するリンク】

www.prj-alpha.biz

www.prj-alpha.biz

home.prj-alpha.biz

ブログの運用状況 2018年

今回はこのブログの運用状況について、2018年の状況をまとめておきたいと思います。

アクセス数などの推移

2018年2月中旬から始めたブログについて、2018年の記事数とアクセス数の状況は以下になります。

年月 記事追加数 記事累積数 単月アクセス数 累計アクセス数
2018/02
10
10
40
40
2018/03
6
16
150
190
2018/04
8
24
251
441
2018/05
10
34
747
1,188
2018/06
8
42
701
1,889
2018/07
5
47
1,018
2,907
2018/08
3
50
1,912
4,819
2018/09
3
53
2,384
7,203
2018/10
2
55
2,857
10,060
2018/11
2
57
2,608
12,668
2018/12
1
58
3,078
15,746

アクセス数の単月と累計をグラフにすると以下のようになります。


7月から月のアクセス数が1,000を超え、8月は約2,000となり、それ以降の月は2,000を超え、12月には3,000を超えました。記事の数は7月末までに作成したものが47で、それ以降はそれほど増えていないのですが、アクセス数はどんどん増えていきました。これは7月末までの記事がGoogleでの検索結果で上位表示されるようになってきたのが要因で、作成したすぐ後より一定程度期間が経って徐々に上位表示されるようになった結果です。Google検索からアクセスされるような記事を作成できれば、多少時間は必要ですが確実にアクセス数に反映されます。

アクセスの多かった記事

アクセスの多かった記事として、SHOE DOG についてのものがあります。

この中では、NHK-BSでの SHOE DOG 特集番組についても言及しています。その関係で、この特集番組が再放送されると、放送されている間からこの記事へのアクセス数がどんどんありました。
放送中もそれなりにアクセス数があるのですが、放送が終わった直後くらいが最もアクセス数が多くなります(下の図は放送終了後15分くらいの Google Analytics の状態です)。この辺りは SHOE DOG だけでなく特集番組についても言及しておくことで、「SHOE DOG」というキーワードにこの番組に関連した単語を追加して Google検索すると上位表示されているのが要因です。


まとめ

今回はブログの運用状況についてでした。

以上

【スポンサーリンク】